スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたくし流のすたいる! どっと編

こんにちはーカルヴィナですっ!


前はさまざまなドットに目を通しての改変でしたが(格闘ゲーム、RPG作品等)
最近ではこうした手法でほぼオリジナルで描いています
(手法がわからない場合は未だに参考にする場合もありますが(´ω`))

というわけなので私流の書き方をちょいちょいとうpしてみようかなと!
興味あるといってくれた方もいらっしゃるので...

ぶっちゃけ独学のへっぽこ手法なので、参考程度のものと考えていただければ幸いです...('ω'`)


使用ソフトはフリーの加工ツールGIMP2です。

GIMP2を使おう!

このへんの使い方は私のほうからの説明は無しですのであしからず!

では早速!

モデルは最近流行の作品からこの方!

さにー

なんでかって思いついたからですよ('ω'`)

とくに理由はないですね!

はいではいってみましょう!


大体私の場合はサイズを基本150*150でスタートします。

スタート

PSUのキャラを書くことが多いので武器などでかさばる場合もあるからですね。

基本的には150だと大きいので、100*100程度で始めてもいいかもしれません。

行程①
ますはどんなポーズにしたいか頭で練りましょう。棒人間で描くなり、イラストで適当に描くなりどんな形でもかまいません(´ω`)

まぁ私の場合はめんどくさいので脳内の構想のみですませてしまいますが...^q^

最初に確実に今回のイラストでは使わない色で塗りつぶしてしまいましょう。

いわゆる消しゴム感覚でこの指定した色を使うとおもってくださいね!

セオリーどおりにするならばこのへんの色を使いますね
↓↓
色指定


ではさっそくぽちぽちうっていきましょう。
まずは適当にぽちぽちっと...

行程1

こんな感じに外枠だけ作ってしまいます。
この時点ではのっぺらぼうで何がなんだか...w

私はイラストからはいらないのであれですが、イメージにイラストを使用する方はトレスのような感覚で外枠だけぽちぽちとかいていくのがいいかもしれません。

注意する点として私は時に使用する大体の色だけきめてしまいましょう。

モデルとにらめっこしながらべべーと線をどんどんひいていきます

色分け=パーツ分けの感覚になるので、この時点でそこそこ色分けを済ませておかないとあとあと境界がわかんなくてあばばしてしまいます。

外枠暗めの一色、内側をメイン色となる明るい色で塗ってください。

では例として足パーツを参考に。脚をごらんください('ω'`)

外枠はグレー、内側はホワイトで塗りつぶしてしまいます。
こうするだけでもまぁ脚には見えてきますね(´ω`)

このへんは正直にいうと適当でいいです。


あとからラインの修正なんかどうせ1ドット分削るか足すかなんてその程度なので。

ここまで描けてしまったら次は書き込みと影付けになります

スカートの後ろのひらひらがない?

そういう外装的なものは最後でいいです(´ω`)bとおもってる。


しかしその行程に入る前に一番大事な頭を仕上げてしまいしょう。

いつまでものっぺらさんだと観ててもちべがあがらないですしね(´ω`)



私がよく描く3頭身ドットはもちろん頭が1/3なわけですね。

頭が上手く欠けてないと可愛くない!

というわけですね('ω'`)

個々のキャラの表情の変化もなかなか難しい問題なので、

いわゆるたれ目、釣り目、など目の表現で違いを見せるのが大切だとおもっています←

ぶっちゃけ頭がそれっぽければクオリティは上がr...うわーなにをするー!

最初のころのドットなんて頭くらいしかまともじゃないですしね。ですしね。

おまけに改変ですしね。改変であの出来はやばいね....←鬱タイム

さてそんな話おいておいて、


さっそく頭のドットを仕上げてしまいましょう。

先ほどの行程では目の場所だけ大体きめておいたほうがいいですね

多少イラストの心得がある人は問題ないかもしれませんが!やっぱり下書きって大事かも。


では目を書いていきます。

こればかりは私は解説が上手くできないっ!私もパターンをつかんで覚えただけなので、このへんは数を書いて覚えるしかないかもしれません...

頭参考

参考ばかりに!

上の画像を見ればわかりますがこのタイプのドット絵の表情付けはほんとに1ドット2ドットうっているか、うっていないか程度です。

この感覚を覚えてしまうとらくに描ける様になっていくとおもいますよ~(´ω`*)

さて目が出来たところでいよいよ最重要の
頭ですっ!

サニーさんはなかなか個性的な頭ですね('ω'`)<ぐぬぬ
モデルにしてこのへんで後悔しました。

まずはサニーさんの髪型に注目。

そいっ
サニーカット

はいまず余計なパーツは消してしまいましょう。なんだかいろいろひどいことをしてる気がしますが

わかりやすくするためにはしかたなかった....w

というわけで外枠だけわかりましたね。マーチとかピース選ばないでよかった....w

これをみながら先ほどのように描き描き....φ(`д´)

髪型はモデルの具合を見ながら画像のような4色を使ってグラデーションをつけていきます。

肌と接する部分は肌色を暗くし、枠に沿って描いてあげるだけでもそれっぽく見えてきますよ!

頭参考2

さてさて誰だこの子....←


( ^ω^)・・・

冗談はそのくらいにしてこのへんだとたぶんみんな同じ顔になってしまうかもなので、ほとんど気にしないほうがいいですね。


では先ほどのノッペラさんと合体させましょう。

行程2


デデーン!

ハイ誰ですか!

とはいえここで一ついわせていただきますと

ドット絵はやはり細かなところの再現は難しいです。私もぜんぜんうまくできないのでまだまだ勉強中です。

アクセサリーや装飾の表現なんかはなかなかうまくできませんので

いかにごまかして見せるか

です。

つまり細かいところはあとからいくらでも修正できるのでどんどん作っていきましょう!

では時より視点を遠くにして「これならそう見えるな」と確認しながら描いていきましょう。

まずは髪型から。サニーさんのモデルのパーツをよく見ながらいつもどおりに外枠線を引いて、中を塗っていきます。

頭参考3

はい!こんなものでどうでしょう!だいぶ違っていたところがあるので修正もいれています。

これなら説得力がさっきよりはありますね

影なんかはモデルがどうなっているかをよく観察することでよくわかるとおもいます。

よくよく見ながらーグラデーションをちょいちょいとつけていきましょう。ついでに髪飾りもちょちょっと!

ついでに服との兼ね合いで、違和感がある場所もつぶしていきます。

コツといわれると難しいのですが、やはりいろいろな作品に目を通すことだとおもいます。

では服も同じように影の具合を注視しながら描きこんでいきます。ぽちぽちっと...

ちょくちょく誤魔化しながらグラデーションをつけていきますよー

行程3

こんな感じでいかがでしょうか。

以上の行程を見てのとおりあまり難しいことはしていません。

よくみながらぽちぽちとマウスを操作していくだけです!(^ω^)

では完成品!
きゅあさにー

なんだかいろいろ適当な説明になってしまいましたが当人適当なのでどうしようも.../(^o^)\

ウェディング


こんな適当な記事でもドット絵の世界に少しでも興味をもっていただけたらなかとおもいます!

カルヴィナでした~
スポンサーサイト

どっとっと。


こんにちわーカルヴィナですっ!


はい、久々ですね。

なんだか最近は記事を書くたびに久々な気がしますがおそらくは気のせいなのでしょう。

そう思いましょう。


PSUの近況ですが!イベントも佳境!ラストスパートがんばりましょう!

といいたいところですがまぁ正直飽きt

のでとりあえずはまったりしていきたいと思います('ω'`)

収穫も満足する程度はあるので、まぁよかったですっ!


先日RTされたらイラスト描きましょう診断にせっかくなので乗りました。

ドットですが

あ、すいませんほんとすいません....w

ではさっそく!

あおちゃんことaoiさん!いつもきれいな作品をうpしててファンです!
あおちゃん
サリサって誰がきてもょぅι゛ょ化が進むよね!

お次はシルフィさん!
あの有名なぴーすふる☆ゆにばーすのシルフィさんですっ!
しるふぃさん
かわいくできたかな...

次はchieさん!
ずいぶん前からお付き合いしていただいています!フロルヴィクトリアはほんとにたいへんでしたね....w
chieさん

でアクセル娘。アクセル着てるときのカルヴィナイメージですです('ω'`)
あくせる


でずいぶん前からうpしてないので続けていきましょう!

ぽてしゃん
のんべんだらりとーで有名なふるぽてさんですっ!
焼き鳥のイメージが強いですね('ω'`)
ふるぽてさん

リンネさん
うちのエースおりんさんことリンネさんです!ベリークールに仕上がってるかな?
りんねさん


ドット絵でごまかした感が否めませんが!

ではこんなところで...w

イベント終了までがんばりましょえー(*'ω')b
カルヴィナでしたっ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。